世界はデアイ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
かぞく

sry_20080511180516.jpg

あなたの前で生まれて

あなたと共に暮らした。

一緒に泣いたり

一緒に笑ったり

喧嘩をしても

すぐに仲直りして

また一緒に笑った。

 一番近くにいて

一番自分のことを知ってて

一番大切な人。

 

H8_20080511180551.jpg

自分をここまで育ててくれた。

話すことに耳を傾けてくれた。

悪い事はちゃんと叱ってくれた。

おいしいご飯を作ってくれた。

一緒に愚痴を言ってくれた。

すごく誉めてくれた。

ずっとずっと一緒にいてくれた。

これからもずっと一番大切な存在。

かぞく。

 

 

------------------------------------------------------------<END>

小さい頃なんで親は自分をこの場所に連れて来たのだろう。なんでいろんなことを私に体験させてくれたのだろう。って、小学校の近くを散歩してる時にふと思う。そろばんやピアノ、習字に新聞に載ってるキャンプツアー、海外にも小学一年のころから行かせてくれた。

悪いことをしたら一緒に謝りに行ってくれて(幼稚園のころ男の子殴ってた。)テストでいい点とったらものすごい喜んでくれた。受験に失敗した時も元気づけてくれて、部活で泣いた日も一緒に愚痴を言ってくれた。

高校に入ると同時に「髪染めるかっ?ピアスあけるかっ?」受験まっただ中に部屋に来て「なあなあ!!今から映画いくーー!!?」就活中に「楽に働けるとこにしとけよー。どうせお前が稼いだお金はお父さんらには入らんねんから♪」・・・・・・・・おいおい。

勉強しろだのいい会社はいれだのそんなこと言われたことがない。でも不思議だけど、親を喜ばせたい一心で勉強もほどほどにしてきたし、ちゃんと就職先も決まった。きっとこんな親だったから頑張ってこれたんだと思う。きっとこんな親だったから今の自分があった。

自分もこんな親になれるのかな。

理想は自分の親のようになることやな。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。