世界はデアイ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
あと何回?-Zermatt, Swizerland

o8.jpg
 

短い人生のなかで               

In my short life,  

あと何年あなたを想うことができるのだろう。

How many more years can Ithink of you?  

流れゆく日々のなかで                      

In passing years,  

あと何日あなたのそばにいることができるだろう。    

How may more days can I stay with you?

会えない時が多いなかで                                           

You know I'm missing you.

あと何時間あなたに触れていることができるのかな。

How many more hours can I touch you?

想いが伝わらないなかで                  

I know you've never understood me,  

あと何分僕は・・・・あなたと見つめあうことができるの?      

but how many more minute we can stare each other?

 

この広い世界で                                                                

In this world, 

あなたに出逢い、                                                             

I met you,

あなたに魅かれ、                                                             

felt drawn to you,

あなたにをした                                                           

and fell in love with you.
 

僕が 

あなたが 

あの時、少しでも違う道をすすんでいたら                       

If you or I went different ways at that time, 

出逢うはずもなかった。                                                   

 we would never know each other.

  

これは偶然?                                                                    

Is it by chance?

それとも必然?                                                                     

or necessity?

 

旅をしていると                                

While traveling,

多くの出逢いがあったよ。                     

I met a lot of people.  

ただすれちがうだけの人。                      

who I just passed by,

挨拶を交わしたけど名前もわからない人。        

who I just exchanged greetings with, 

写真にだけ残っている人。                               

who I know only in my pictures, 

ずっとそばにいたのに                           

who I stayed with together for a long time

もう会えないかもしれない人。                  

but who I seem to never see again...

   

”もう会えないかもしれない人” に・・・いっぱい逢ってきた。

I've met many people who "I seem to never see again.

 

あなたに出逢い                                                   

Now, I met you,

同じ時間を同じ場所で

at same time and at same place,

今またこうして一緒にいる。

and we share pleasures and pains.

 

広い宇宙の  

in this world 

広い世界の 

and universe,

小さな小さな確率だった出逢いは

the encounter I got the chance of knowing you

2人の大きな絆に変わった。

changed a big bond with you.  

aj.jpg              

 

                                            

                                                    

 

 

 

    

  

 

 

 

 

 

 <END>-------------------------------------------------------------------------------

 

 

【1度ご飯を食べに行くだけで約3時間、1日という物理的な24時間を過ごすには8回会うことになります。もし1年に1度しかその人に会えない場合、たった1日という時間を過ごすだけで、8年という歳月がかかるんです。そんな風に考えてたらきりがないって言われるかもしれません。でも、だからこそ、“またいつか会える”ではなく、“次はいつ会えるかな”って考えます。学生の時はあまりわかりませんでした(今も大学生だけど)。だって学校に行くと毎日会えるから。でも大学になってからいろんな人に会わなくなって、人生で後何回会えるんだろうって考えてしまいます。その人と過ごす時間、過ごしてきた時間が本当に貴重に思えてきます。

海外の友達は、国が違えばやはり日本に住んでいる人よりも頻繁に会うことは難しいです。でもそれは自分と相手の気持ち次第だってことがわかりました。去年の春ヨーロッパで出会ったばかりなのに、夏にオーストラリアのその子の家にホームスティしに行って、今年の年明けにその子が1ヵ月間私の家にホームスティしにきました。そして今年また一緒にどこか旅行しようとか、世界のどこかで待ち合わせしようなど、メールやチャットで計画を立てています。次はいつ会おう。次はどこで会おう。世界にこんな友達ができて気づいたんです。自分は日本の中の1人ではなく、世界の中の1人として生きているってこと。

人は常に新しい出逢いをしています。その人に出会わなければ違う人生があったかもしれない。でも、その人に出逢わなかった自分の人生は考えられません。出逢いって本当に不思議です。広い世界の小さな出逢いが自分の人生を少しずつ変えています。ひとつひとつの出逢い。ひとりひとりと過ごす時間。ひとことひとこと私は、この3つをずっと大切にしていきたいと思ってます。】

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。