世界はデアイ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
次があるコト-Madrid, Spain

美しい鐘の音がして The bell rang beautifully,

美しい教会にはいった。And I got in the fine church.

僕はなぜか I didn't know why, but the place

あなたを思い出した。reminded me of you.

aa_20080222215106.jpg

    

              

    

     

     

    

 

        

          

       

     

     

『一年に一回会おっか。』  "Why don't you meet once a year?" 

あなたが言った言葉。 The words you said.

あなたの魔法の言葉。 That's your magical words.

  

今度はいつ会えるかわからなかった。I didn't know  when I could see you again,

今日が 最後かもしれないって思ってた。I thought the day was the last day I saw you.

だから So,

【次がある】こと。 "There is a next time I can see you."

ただそれだけが心の底から嬉しかった。 Such a thing made me most happily. 

a_20080222220644.jpg

 毎日会っていた頃は When I saw you everyday,

“あと何日会えるかな”って数えてた。I counted how many more days I can see you.

でも今は But now,

“次はあるのかな”になってる。I count how many more times I can see you. 

  

僕はまだ   Without breaking your magical words,

言葉の魔法が解けないまま

時々あなたを思い出します。 I sometimes remember you.

DSC08452.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     

<END>-------------------------------------------

 

【1年に1回会うだけって少ないと思うかもしれません。でも、この言葉を聞いた時、本当に嬉しかったんです。“次がある”ことって当たり前のようで当たり前にならない時があるかもしれません。それに、“次がある”ということを、自分が頑張って約束をこぎつけるのと、相手から期間をつけて言ってくれるのとでは全然違います。この文は異性に対して書いたものではありません。友達や先生、後輩、先輩、家族にもあてはまると思います。私の友達の1人に、いつも遊んだ日の帰りには『次はいつにする?』という子がいます。日にちを決めれなくても、こう言われると結構嬉しいです。1年に1回だとしてもまた会うことができるって思ったらそれだけで日々頑張って生きていけます(言い過ぎ?^^;】

【この写真はスペイン,トレドのカテドラル(教会)です。ぼけーと立ちつくして絵を見て、教会で写真撮った枚数が一番多い場所なはず(バチカンミュージアム以来←最後の審判があるトコ)。変な絵や像が多いんですッ。見てて全く飽きないんですよ。他にもこのカテドラルの写真をアップさせるので見てくださいね!!すごいのがあります。フランスのきれいな絵画よりもプラド美術館(マドリッド・スペイン)で見た不思議な絵画の方が個人的に魅了されましたヨ。】

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。